hair transplantation

頭髪が定着すれば治療フリーな自毛移植

どんなに育毛に手を尽くしても全く効果が現れず、衰える一方となってしまった頭髪… 成人男性のかなりの割合で発症する男性型脱毛症は前頭部から頭頂部にかけて脱毛が進行し、それを食い止めるのは容易な事ではありません。近年になってDHTブロッカー等の治療薬を用いたAGA治療が盛んに行われる様になってはきているものの、これらの治療法はDHTブロッカーを一生飲み続けなければならない上に健康保険も効かず、月々の薬代を始めとした医療費の負担が極めて重くなるというデメリットを抱えています。
頭皮に対し外科的に手を加えない限り、進行しつつある男性型脱毛症に効果的な治療法は現実的に上記の治療法しか無く、必然的に高額を支払わなければならないというジレンマから、多くの男性を悩ませる原因ともなっているのです。ただその一方で、男性型脱毛症により薄毛化が進行してしまった頭皮に対し、元の頭髪を蘇らせる自毛移植という手法が地道に取り組まれ、その評価が次第に高まってきているのもまた事実です。自毛移植は、脱毛を司るDHTに対する感受性が少ない後頭部や側頭部の毛根をまとめて採取し、適宜株分けした上で薄毛化が進行してしまった前頭部から頭頂部にかけての部位に移植するというものです。
手術後に新たに生えてきた頭髪はDHTの影響を一切受けず安定した発毛・育毛が期待出来る上、その後は何もせず放置し続けても問題が無く、一生をかけて薬を飲み続けなければならない既存のAGA治療と比べ、手術後に頭皮や頭髪に掛けるコストを大幅にカットする事が出来るというメリットを有しています。自毛移植の範囲や合計回数、そして手術後に想定される生え際の位置や希望ヘアスタイル等のデザインに関しては、手術前のカウンセリングにより徹底的に打ち合わせが行われますから、想定外の仕上がりで困るという事態は非常に少なくて済むものです。
ただ薄毛化が相当進んでしまった人に関しては、ある程度回数を分けて自毛移植を行い頭髪の密度を高めていかなければ満足ゆく毛量まで達する事は出来ず、それなりの時間的・心身的な負担が掛かる事は覚悟しなければなりません。またかなり珍しいケースですが、人によっては移植した毛根が拒否反応を起こし定着しないというトラブルもあります。それらはクリニックの施術技術の稚拙によって引き起こされるケースもあり、それゆえ自毛移植の実績や評判の高いクリニックを選ぶ必要があるのです。いずれにせよ、前頭部から頭頂部の薄毛に悩み、かつ後頭部や側頭部の頭髪が元気な人であれば、検討して絶対に損の無い方法と言えるでしょう。

TOPICS

  • 頭髪が定着すれば治療フリーな自毛移植

    どんなに育毛に手を尽くしても全く効果が現れず、衰える一方となってしまった頭髪… 成人男性のかなりの割合で発症する男性型脱毛症は前頭部から頭頂部にかけて脱毛が進行し、それを食い…

  • 自毛植毛は定着率が高い

    育毛剤を使っていても、そんなに効果を実感することがむずかしいですね。そのため、やっぱり無理かと、諦めてしまうこともあります。そんな時、植毛をすると確実にその髪の毛を増やすこと…

  • 自毛植毛を真剣に考えたときに

    最近注目されている自毛植毛ですが、それを真剣に考えている男性たちはかなりいるかもしれません。薄毛の問題はその人の自信を失わせ、異性や対人関係にも影響を与える可能性があるからで…

  • 自毛植毛の費用の相場について

    自毛植毛という方法で頭のてっぺんの薄毛を改善したいと思っているものの、いったいどのくらいの費用がかかるのだろうかということが大きな問題になります。あまりにも高額だと利用するこ…